2017年11月20日月曜日

いい岩

秋の余韻と冬の到来を感じに岡山まで

10年ぶりのこのエリア

乾いた空気の中20分程度ののんびりとした

山登りが気持ちいい

寒い

「アレジ」二段

10年前の某選手権の際は下部でうろうろしたくらいで

全然できなかった記憶がある

久しぶりにやったらさすがに成長してて

するするバラせていく

それにしてもバラせばバラすほどいいラインだと気づかされる

中四国に多く見られる丸っぽい花崗岩の妙味を1つの課題に凝縮している

単なる結晶の並びやへこみを繋ぎ

バランスと細かいフットワークで高度を稼ぎ

上部では丸っこい花崗岩特有の乏しいとっかかりで

いかに這い上がるか

クライマーの本当の強さが試される良いラインでした



まぁ試された結果登れなかったわけですが

ガッキー先生が偉大だということで

あと上部のサイドカチ何かが欠けました

たぶん大差ないです

秋の余韻というか冬の到来を存分に感じるくらい寒かったのと

来週からのツアーに向けた指皮マネージメントで早々に引き揚げ


2017年11月17日金曜日

TENIASHI18本戦



はい

TENIASHI18FINALです

日  時:12月16日(土)

集合時間:18:00

集合場所:テニアシ(徳島市から南へ1時間程度)

参 加 費 :1,000円

参加資格:危ない登りしない人
     面識のある人
     予選の結果は一切関係ありません

参加締切:12月5日(火)までに連絡ください

定  員:20人くらい
     あんまり多すぎたら会長の独断でご遠慮願います
     悪しからずご了承ください

宿  泊:可能(広間をご用意しておりますが寝袋は各自持参してください)

注意事項:マットを持参してください




2017年11月14日火曜日

怒りの秋

降水確率0%の日曜日

満を持して山奥へ

紅葉を見に来た峠道に不慣れなカタギの車達をなんとか

やり過ごし腰痛を散らしながらV15の岩へ着くと増水してる

どう考えてもやる価値のない岩に取り付こうとするくらい怒りに我を忘れるも

一旦おにぎりを食べて落ち着きを取り戻し登らず移動

前回のところへ

相変わらず汚いけど下部の水がなくなってたのでリップまでを



作って上部の掃除

1人でランディングを整備して岩掃除して不安定な一手を出していく

ホールドらしきものを見つけて回り込んで磨く

磨けたので絶対不意落ちしたくない一手を出してみる

なんとか止めたけど砂砂

この流れを数回繰り返してボルダリングってしんどいなと思う

コスモは割と人気のフェース「温故知新」1級をお盆以来のトライ

普通に寒いだけ合ってフリクションバチバチで徐々に進んでいく

これを取ったら終わりっていうガバクソカチを保持してもまだ悪そう



五分五分の1手を出して最終的には登ってた

最後にもう一回プロジェクトに戻って掃除して終わり





2017年11月7日火曜日

宿題

ムカイ家とヒカルとまずはマチルダへ

ここも増水してたけどぎりぎり渡れた

まずはおりゅうがソンジョラインを一撃して

みんなでマチルダ



おりゅうが1手目を止めてた

みんな怪我とフィジカルとかの問題でそんなに勝負できてなかった

ラブスラブの横の垂壁で締めて桜花へ移動

積年のランディング整備によってオーマのランディングは割と

残ってくれてた

でも洞窟からどんどん石を落として整備

洞窟に課題作れそうな空間ができてきている



桜花はパパが勝負できてた

みんなでおりゅうの宿題を手伝って時間がすぎる


この後日記を水たまりに落としてた

オーマはコツを思い出すのに時間がかかって

結果手首が痛くなった

もう知らん







2017年11月6日月曜日

苔落とし

台風の増水が気になる山奥へ

お目当てのV15の岩はアプローチできたけど水たまり

帰りの飛び石は五分五分のジャンプだったが勝てた

仕方がないのでシャチの上のルーフへ

昔やったけどふかふかの苔で3手くらい苔to苔デッド出して諦めたヤツ

さすがにということでがんばって苔を落とす



1時間くらいでなんとか形になるも

じゃりじゃりできりがない

じゃりtoじゃりのデッド出して諦めた

雨が流してくれないと無理かな~

ランディングもひどいし無理できないので移動

移動先はどこも濡れてたので撤収

よくない日だった



2017年11月1日水曜日

TENIASHI徳島予選

台風が空気を読んだので無事徳島予選が行われました



あんまり頑張ってもあれなので

今回は一番面白い課題を作った人が優勝ということでした

なのでどれだけ登ってもスタート前に結果は決まっているという

デスマッチ

できることと言えばできるだけ他人の課題を腐すくらい

で登っていただいて





でとりあえず結果発表

今回はシオンがほぼ全完登で一番がんばっちゃったアレ

2位は11完登で二番目にアレなカッキー

3位は10完登で三番目にアレな私でした

で優勝者はシンプルな中に味わい深さとボルダリングの本質を突いた

名作を作ったおりゅうパパ!!



完登がシオンしかいなかったけど8票入ったので文句なしですね

テニTを贈呈

やんややんやというところで

飛行石を持った少女が突如舞い降りてきた



みんながいてよかった



最後に記念撮影したらなんか押してくるヤツがいてブチギレた

打ち上げに移動してパセリがどうのこうのいう話をした


次は11月25日の愛媛予選ですので皆様奮ってご参加下さい

本戦は年内を目標です





2017年10月13日金曜日

体育

なんやかんやで多くなって

ムカイ家コミーシオンヒカルオカピと山奥へ

こないだのプロジェクトを終わらせたかったので「似非スラブ」1級のところへ

みんなは似非スラブがんばる


まだ夏のシオン

ヒカルはタオさん初登のなんか悪いやつ「夏雲」1級を頑張る

俺はがんばってPの苔を落とす

Pはすごくいい天気なのに湿気ってていつまでたっても乾かない

なによりシオンをもってしてもバラせないので今日のところは諦める

似非スラブの左の似非マントルをシオンと遊んで



V15のランディング整備へ単身移動

ちょっと増水してる割にランディングがあったので

なんとか一人でもランディング完成させることができた

もっと早くPを諦めてればできてたから軽く後悔



みんなのところにもどって2級くらいのスラブと1級くらいのラインを

登ってお茶を濁した

かっこいいの登りたい


2017年10月12日木曜日

愛媛2

2日目はリード

オブザベ

スタートで落ちそうなくらい怪しいところがわんさか

びびりながらアイソへひっこみ

超富豪大会からの低周波治療

フォームローラーに乗せたセトちゃんの足に低周波を流し

電気自動車として走行するか実験

起動して50cmほど走行したので実験成功

実用化に向けて弾みをつけた

で、出番

最前列にはにやにやした応援の人達がいる

びびってたスタートは特に問題無く

なんならホールドもいいから気分よく進めそうと思って数手進んで

クリップ

1年ぶりのクリップはすごくカラビナが固く感じた

2ピン目でコネまくってなんとかクリップ

客席からの暖かい声援が力になりました

でも傾斜もなくてホールドもいいからまだ余裕

3ピン目もクリップしてそこそこのホールドから踏みにくい足を蹴って

横へのデッド

踏みにくいけど余裕やろと思いながら出してみたら足が滑って

届いてない右手が空中にある



あぶないあぶないと足ブラで慌てて元のホールドに戻る

こんなところで落ちてられるかと

気を取り直してから落ちた

風邪が治ってきたシオンは本来の力を発揮してわりと上部まで到達してた



強いですよ

チームは33位

個人85位

手数的には9+でした

ここで落ちた人わりといたみたいで9+の会が結成された


シオンからの近況報告に爆笑するSNT



タオ監督今年もお世話になりました

最終日の3日目も焼き肉で打ち上げ

9+の会会長として乾杯の発声をさせていただき楽しい時間を過ごせました

リアルクライマーすぎやんの高尚かつ本質を突いたお話を

ただのアスリートの私は大変興味深く拝聴させていただきました

正直初日から肉は最高やけど接客は微妙やなと思ってたけど

3日目ともなると仲良くなって最高の店になってた

飴とかにんにくとかレジ回りの物根こそぎお土産にくれた

宿に戻っても情報交換

◯イ◯ン◯セリが今回のパワーワードでした
(◯はすべて同じ文字です)

それでは皆様また来年





2017年10月11日水曜日

愛媛1

まず6時起床で波止へ

早朝から来ているオカピはタチウオ3本上げてたので

最初ルアー投げてそこからチヌ狙いのフカセ

50cmくらいのがうろうろしてたけど全然食わず

チャリコ、ガシラ、ウリボウあたりとひとしきり戯れて

釣れないので愛媛国体に出場しに出かける

到着して旧友と交友し

とりあえず焼き肉で打ち上げして早々に就寝

翌日は5時半起きでボルダリング

安定の44番なので5時間くらい時間はある

オブザベが終わってからは大富豪大会であっという間に時間が過ぎる

で、いよいよ出番

最初は緩傾斜でコーディネーション

まず諸処の理由によりエースナンバーを剥奪された

シオンが第1課題

僕が第2課題をまずトライ



特に見所もなく

二人とも第1課題のB1ゲットできたのみで6分を終える

今年の課題はチャンスあったのにクソハゲダメアスリートでした

インターバルのち後半戦

まず僕が第4課題へ

流れるようなムーブであれよあれよとゴール手前まで迫り

これは届く余力無いなと思いつつ

案の定ゴールタッチで終了

シオンのやってる第3課題へ

だいぶ悪いみたいで

なんとなくB1止めた雰囲気を出すために次の足を乗せにいったら

取ってくれてた



そんなこんなで6分が終了

個人55位

チーム40位

でした

僕たちはクライマーではなくアスリートらしいので

良質なタンパク質を摂取するべく焼き肉で打ち上げして

昨今のクライミング事情について情報交換かつ意見交換

最後はホテルに帰ってみんなで低周波治療

タオさんの左腕がふかしまくりの暴走族みたいになってて

すごく良かった










2017年10月4日水曜日

徳島予選








































徳島予選は10月29日(日)夜
キオラブロズTOTYにて開催されます
奮ってご参加ください

2017年9月27日水曜日

谷間の季節

涼しい割にしけしけな山奥へナオヤと



似非スラブと横の丸い悪い課題をやってもらって裏の長年のプロジェクトをやる

長年のプロジェクトやけど

数年に1度1日の最後にちょっと触るくらいなので

まじめにやったことはない

なんか悪いしちょっとしょぼいし上部苔ってるし

今日はやるものも特にないのでフレッシュな状態で頑張る

1手目ができないできないとナオヤと言ってたら嫁が提案してきたムーブで



100%且つほぼ負荷ゼロな1手目になった

それ以降も色々やることが多いムーブを解き明かして3手目まで解決



カラッとした日に掃除して片付けたいですね

あと1ヶ月もしたら黄金の季節到来ですか







2017年9月5日火曜日

冷や水

水上課題リベンジのために山奥へ

鯱やるムカイ家とヒカルとはあとで合流予定だったけど

鯱の手前3kmくらいの何もない路肩で登る用意してたから

そこ違うよって教えてあげた


で到着

とても涼しい

早速トライして体が暖まったけど冷えて



2トライ目で前回止まらなかったリップの処理について光明が差しこみ

次のトライで遂に止まった

あとはオブザベどおりのスローピーなリップをデッドで繋ぎ

オブザベどおり力尽き落水

ふらふら

即座に水を拭き取りできるだけ布をまといタオルを乾かし

靴を乾かし暖かい岩の上に座る洗練された水上課題トライメソッドを実践しロングレスト

何回か上部で力尽きるトライを繰り返し

最後意を決して思い切り絞るムーブでなんとかトップアウトできた



「ミヅハノメ」二段とします

ついにこの岩に課題ができました

下降は川に飛び込んだけど浅かった



鯱を楽しんだ一団が来たのでおりゅうが2回ミヅハノメをトライしたところで移動

近いので「似非スラブ」1級~初段のところへ



絶対に落ちないスラブ(インフィニティスライダーとおりゅうが命名)
を楽しんだり

おりゅうが初登したり大人達が岩の洗礼を受けたりして終了

よく遊んだ






2017年9月4日月曜日

2017年8月24日木曜日

新しい水

山奥はV15裏へ

あとからまーくんが来るはずなのでのんびりやり始める

対面のフェイスは綺麗すぎてボートで探っても登れそうにないので

V15側をやる

スタートはガバがあって途中にアンダーが見えて

そこからリップに届きそう

1トライ目で思いのほかアンダーが悪くてつらい気分になったけど

3トライくらいでリップまでは到達できた



この辺でまーくんズも到着したのでみんなでトライ

ゼンさんが無駄に濡らしてくれたので多少悪くなったけど



慣れてきたのでリップまではいける



落ちるおじさんたち



ブレずに落ちていく気持ち悪いおじさん

ただリップが悪くて

何度もリップマッチで吹き飛ばされて楽しい



結局止まらなかった

水に入れるうちに片づけたい


まーくんずと別れて「遠雷」へ

1トライ目で止めそうだったけどそこからはなかなか

遠雷が聞こえ少しポツっときたところで前回の反省を活かし

即座に撤収




2017年8月23日水曜日

木端

昼からマチルダへ

ナオヤズも合流してトークを楽しんだ



マチルダは6割くらいはバラけてた



呪いの猫像作ったりして終了

2017年8月22日火曜日

芸術

パパおりゅうとフロイトのところへ行くも

増水で渡れそうに無かったので

芸術作品エリアへ



まずは冷た過ぎる川遊び



昔登ったような登ってないような

パパが高い5級で心折れてたら雨降ってきて終了



2017年8月21日月曜日

お盆の話

また岩不足から来る口内炎ができたので

昼からまーくん軍団とトティ軍団のいる山奥へ

久しぶりの鯱を応援








曇り空でみんな震えているのでとても参戦する気にはならない

普通の課題もということで

名前不詳だけどいぶし銀でいつも誰かにおすすめする

1級を嫁とかカッキーとかおりゅうにやらせる



やや増水しているし特に周辺でやりたいものもなかったので



登ってなかった「バカの壁」初段をやる



マットが足りないので消極的NMS

苦手意識あるけどちゃんと上部偵察したら割とホールドあってすんなり登れた

でも初段ついてるってことは初登のキモイマンはモンマリしてる

左側を登ったんかな

髙いしちょっとテクニカルやからみんなは無理かなーって思ってたら

ボリーがすっと登ってまぁボリーは勝負強いしなとか思ってたら



ヒカルもNMSで登ってなんなのなんなのってなったら結果的にだいたいみんな登ってた


ほんとはもうちょっと左のラインらしいです



2017年7月25日火曜日

帆にはらむ風

午前10%午後30%の予報に不安を感じたナオヤがキャンセルしたので

嫁と二人で山奥の奥の前回のところへ

所々でパラっと来たり道濡れてたりしたけど目的地は乾いてて

雨もまだ持ちそう

さっそくアップして前回の水上課題をトライすることに



1週間で水位は50cmくらいさがってランディングができてる

ただ前回落ちてた所はまだ川

あぶないじゃないか

雨も降りそうなのでさっさと取り付く

下部でごにょっとしたので後でぬめりそうだなとか思いつつ

暢気に数手出していく

ムーブは覚えてたとおりでさくさく進み核心の遠い一手へ差し掛かる

足下の風景は先週とは違っている

あ、これ止めないとヤバいやつだ

と気づき視界が狭まり雄叫びとともに思い切って出したら捉えられた



ここからは未知だったけど

想定とのズレを根性デッドで対応して無事完登

「雲水」二段

大満足

この1トライだけでもう満足したので嫁の「遠雷」初段を応援



1トライ目からいい感じを出してた

数トライ色々試してたら雨がぱらついてきた

被ってるのでしばらく大丈夫とトライ継続

ほぼ捉えたトライがあったのでだいぶ進展した感があって

そして土砂降り

近くの小さなルーフに避難して30分ちょっと

小降りになったところで撤収

そして土砂降り

結果ずぶ濡れになったので本日は来なかったナオヤが優勝